放射線安全管理部    アイソトープ基盤研究部門

放射線業務従事者初心者講習会のお申し込みはこちらの事務室です
【アイソトープ棟】案内図AnzenKanribuMap
 TEL:029-853-2513
     (事務室)
 TEL:029-853-2514
     (放射線管理室)

放射性物質環境移行部門

【総合研究棟A405号室】
 TEL:029-853-4226
 onda”@”geoenv.tsukuba.ac.jp
  (””を外してください)

環境動態予測部門

【アクセス】
〒305-8577 
 つくば市天王台1-1-1
 TEL:029-853-2532
 FAX:お問い合わせ下さい
 jimu”@”ied.tsukuba.ac.jp
  (””を外してください)

Archives


近藤純正先生セミナー開催のお知らせ

近藤純正先生に最近のご研究などについてお話していただけることになりましたのでご案内いたします.

日時:2016年7月13日(水)17:00ー
場所:筑波大学アイソトープ環境動態研究センター 環境動態予測部門棟 会議室   
標題:気候・環境変化と森林蒸発散・湧水温度ー熱収支解析ー
要旨:

湧水または井戸水の水温を測れば地域の環境変化がわかる。環境変化には、地球温暖化と都市乾燥化および土地被覆状態の変化の3つが含まれる。通常の方法で、これら環境変化を高精度で観測することは非常に難しいが、水温観測は年に数回でよく、桁違いに楽である。そのため、環境問題に関心をもつ方々に湧水温度の観測を勧めたい。
本論は湧水温度の観測を行う基礎として、地球温暖化・都市乾燥化の実態、その正しい評価を行う方法、森林気象、地表面熱収支の基本などについて説明したものである。
さらに東京都内を例として、湧水温度の観測資料から評価した「都市化率と地表面の蒸発効率の関係」を示した。

備考: セミナー終了後に、会場にて簡単な会食を行います.会食まで参加される方は、浅沼(asanuma”@”ied.tsukuba.ac.jp(””を外して下さい))までご連絡ください.

放射性物質環境動態・環境および生物への影響に関する学際共同研究

原子力災害による環境・生態系影響リスクマネジメントプログラム(ENEP)

Search

パンフレット

アイソトープ環境動態研究センター利用細則