放射線安全管理部    アイソトープ基盤研究部門

放射線業務従事者初心者講習会のお申し込みはこちらの事務室です
【アイソトープ棟】案内図AnzenKanribuMap
 TEL:029-853-2513
     (事務室)
 TEL:029-853-2514
     (放射線管理室)

放射性物質環境移行部門

【総合研究棟A405号室】
 TEL:029-853-4226
 onda”@”geoenv.tsukuba.ac.jp
  (””を外してください)

環境動態予測部門

【アクセス】
〒305-8577 
 つくば市天王台1-1-1
 TEL:029-853-2532
 FAX:お問い合わせ下さい
 jimu”@”ied.tsukuba.ac.jp
  (””を外してください)

Archives


Zong-lian Yang先生によるセミナーとフリーディスカッション

1990年代のBATSの開発やモデル間比較(PILPS),近年ではNOAHのマルチ・フィジックス化やNCAR-CLMによる陸面同化など,過去20年間にわたって陸面モデル研究の最前線でご活躍されていらっしゃる,テキサス大学オースティン校のZong-Liang Yang先生が,当センターにお見えになられます.

 http://www.jsg.utexas.edu/researcher/zong-liang_yang/

よい機会ですので,Yang先生の最近のご研究をお話し頂きますとともに,Yang先生をお囲みして,陸面研究を中心とした気楽なフリー・ディスカッションの機会を設けたいと存じます.我こそは,と思われる方は,是非,フリーディスカッションで話題提供をお願いします.

============================
日時:6月13日(金) 午後
場所:筑波大学アイソトープ環境動態研究センター
   環境動態予測部門 会議室(旧陸域環境研究センター)
日程:14:00ー フリー・ディスカッション
   (参加者が研究紹介(15分程度)をし,それをもとにディスカッション)
   16:00ー Yang先生セミナー「Land Surface Modeling: Past, Present and Future」
言語:英語
備考:1.参加ご希望の方は,6/11までに以下の登録証で浅沼までお知らせください.
   2.希望者が集まれば,セミナー終了後,近隣で食事会などをする予定です.
============================

== 参加登録証 (6/11まで,カッコ内はどちらかを選択してください) ===
お名前:
ご所属:

1.フリーディスカッションに (参加|不参加)する
   ご自分の研究について紹介(する|しない)
     <紹介すると答えられた方は,発表タイトル:「           」>
2.Yang 先生のセミナーに  (参加|不参加)する
3.セミナー後の食事会に   (参加|不参加)する
===== 浅沼 asanuma@ied.tsukuba.ac.jp までお送り下さい =====

放射性物質環境動態・環境および生物への影響に関する学際共同研究

原子力災害による環境・生態系影響リスクマネジメントプログラム(ENEP)

Search

パンフレット

アイソトープ環境動態研究センター利用細則