紀要・機関誌など

2013以降はTrios

<1993-2012>

  1. 村上雅博, 浅沼 順, 1993: 大気放射・地表面熱収支モデルを組み入れた都市流出・水収支解析とその応用. 雨水技術資料, Vol. 10, pp. 45-58.
  2. 村上雅博, 浅沼 順, 1994: 大気放射・地表面熱収支モデルを組み入れた都市流出・水収支解析とその応用,こうえいフォーラム, No. 3, pp. 1-14
  3. 新村典子, 浅沼 順, 2000: 熱収支・水収支観測資料-1999年-. 陸域環境研究センター報告, Vol. 1, pp. 77-103.
  4. 新村典子, 浅沼 順, 2001: 熱収支・水収支観測資料-2000年-. 陸域環境研究センター報告, Vol. 2, pp. 41-66.
  5. 飯田真一, 新村典子, 浅沼 順, 2002: 筑波大学陸域環境研究センター熱収支・水収支観測圃場における短波および長波放射量の個別測定に基づく放射4成分収支の評価. 陸域環境研究センター報告, Vol. 3, pp. 1-10.
  6. 新村典子, 飯田真一, 浅沼 順, 2002:熱収支・水収支観測圃場に設置した4成分放射計の概要について. 陸域環境研究センター報告, Vol. 3, pp. 11-16.
  7. 新村典子, 黒川知恵, 浅沼 順, 2002: 熱収支・水収支観測資料-2001年-. 陸域環境研究センター報告, Vol. 3, pp. 121-146.
  8. 山中勤, 田中正, 浅沼 順, 濱田洋平, 2003: 栃木県那須扇状地における地下水と河川水の交流. 陸域環境研究センター報告, Vol. 4, pp. 51-59.
  9. 野原大輔, 浅沼 順, 2003: 熱収支・水収支観測資料-2002年-. 陸域環境研究センター報告, Vol. 4, pp. 157-183.
  10. 玉川一郎, 田中賢治, 石田祐宣, 樋口篤志, 松島大, 小野 圭介, 多田毅, 林泰一, 石川裕彦, 田中広樹, 檜山 哲哉, 岩田徹, 田中健路, 中北英一, CAPS観測グループ, 2004: 琵琶湖プロジェクト2002年フラックス面的集中観測(Catch A Plume by SATs:CAPS):その概要. 水文・水資源学会誌, Vol. 17, No. 4, pp. 392-400.
  11. 野原大輔, 浅沼 順, 2004: 熱収支・水収支観測資料-2003年-. 陸域環境研究センター報告, Vol. 5, 129-155.
  12. 浅沼 順, 野原大輔, 原政之, 寄崎哲弘, 2004: 第3世代気象・水文観測データ収集・公開システムについて. 陸域環境研究センター報告, Vol. 5, 157-174.
  13. Sugita, M., J. Asanuma, S. Mariko, M. Tsujimura, F. Kimura, M. Lu, D. Azzaya, T. Adyasuren, 2005: RAISE project: summary for the first three years’ activities, International Workshop on Terrestrial Change in Mongolia, Proceedings of the 3rd International Workshop on Terrestrial Change in Mongolia, 陸域環境研究センター報告, Vol. 5別冊, pp. 4-6
  14. Li, S.-G., Asanuma J., Kotani A, Davaa G., Oyunbaatar D. and Sugita M. 2005: Water balance for a Mongolian steppe and its environmental constraints, , 陸域環境研究センター報告, Vol. 5別冊, pp. 92-94.
  15. 浅沼 順, 2006: 大気−地表面間の熱・水・CO2輸送に関する時間−周波数解析、食生活科学・文化及び地球環境科学に関する研究助成研究紀要Vol. 19、(財)アサヒビール学術振興財団
  16. 藪崎志穂, 田中正, 福島武彦, 浅沼 順, 飯田 真一, 2006:霞ヶ浦流域における河川水の水質・流量特性について. 陸域環境研究センター報告, Vol. 7, pp. 3-13.
  17. 浅沼 順, 2007: モンゴル半乾燥草原におけるシンチロメータによる広域顕熱フラックスの測定, 陸域環境研究センター報告, 第7号, 別冊No.2, 北東アジア植生変遷域における大気・水・生態プロセスとその相互作用に関するワークショッププロシーディング, pp49-50.
  18. J. Asanuma, D. Ojima, Ailikun and K. Yorozu, 2012: Intercomparison of Landsurface Process Modelling at Asian Dryland, APN Science Bulletin, Issue 3, pp 65-66.

Proceedings of the 3rd International Workshop on Terrestrial Change in Mongolia

地表面水文学、水文気象学、大気陸面相互作用、大気境界層科学|Surface Hydrology, Hydrometeorology, land-atmosphere interaction, boundary layer meteorology