パンフレット

放射線安全管理部    アイソトープ基盤研究部門

放射線業務従事者初心者講習会のお申し込みはこちらの事務室です
【アイソトープ棟】案内図AnzenKanribuMap
 TEL:029-853-2513
     (事務室)
 TEL:029-853-2514
     (放射線管理室)

放射性物質環境移行部門

【総合研究棟A405号室】
 TEL:029-853-4226
 onda”@”geoenv.tsukuba.ac.jp
  (””を外してください)

環境動態予測部門

【アクセス】
〒305-8577 
 つくば市天王台1-1-1
 TEL:029-853-2532
 FAX:お問い合わせ下さい
 jimu”@”ied.tsukuba.ac.jp
  (””を外してください)

Archives


メディア・報道

新聞報道

2021(令和3)年11月11日 信濃毎日新聞(夕刊):「セシウム137 北極海にも」福島原発事故で流出 北太平洋経て回帰
2021(令和3)年11月10日 佐賀新聞:セシウム、北回りでも回帰 福島事故、北極海に到達も
2021(令和3)年11月10日 北陸中日新聞(夕刊):福島セシウム、北回り還流 東北沿岸へ 北太平洋に複数ルート
2021(令和3)年11月10日 福島民報:セシウム北回りでも回帰 原発事故、北極海に到達か
2021(令和3)年11月10日 山形新聞:セシウム、北回りでも回帰 「既に北極海到達か」
2021(令和3)年11月10日 北國新聞:セシウム、北回りでも東北回帰
2021(令和3)年11月10日 デーリー東北:セシウム 北回りでも回帰 福島事故、北極海に到達も
2021(令和3)年11月10日 東奥日報:セシウム 北回りで回帰 筑波大研究結果「既に北極海到達も」
2021(令和3)年11月10日 岩手日報:セシウム 北太平洋を回帰 北極海にも到達か
2021(令和3)年11月10日 秋田魁新報:セシウム、北回りでも回帰 一部は北極海に到達
2021(令和3)年11月10日 茨城新聞:セシウム 北回りでも回帰 北太平洋全域の動き判明
2021(令和3)年07月14日 デーリー東北:福島第1処理水 1か月間放出しても トリチウム濃度検知不能
2021(令和3)年07月14日 岩手日報:トリチウム濃度 検知不能
2021(令和3)年07月14日 山形新聞:海のトリチウム 検知不能 濃度上昇ごくわずか
2021(令和3)年07月14日 秋田魁新報:トリチウム濃度 検知不可能
2021(令和3)年07月14日 福島民友: トリチウム濃度 検知不可能 処理水放出で試算
2021(令和3)年07月14日 東奥日報: 処理水検出 濃度検知不能


Environmental Radioactivity Datasets website at CRiED, Univ. of Tsukuba

放射能環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点

放射性物質環境動態・環境および生物への影響に関する学際共同研究

原子力緊急時対応と放射性廃棄物処理・処分を支える高度人材育成事業(ENEP)

Search

アイソトープ環境動態研究センター利用細則