YoshimuraFumiko

JAEA、筑波大学 CRiED、国立環境研による研究成果が記事になりました:朝日新聞デジタル「福島第一原発から出たセシウムはどこへ みえてきた現実」

2011年の東京電力福島第一原発事故で、環境中に放出された放射性物質はどこへ行き、どう動いたのか。長期にわたり続けられてきた森林、河川、淡水魚の調査研究について書かれています。 朝日新聞デジタル「福島第一原発から出たセシウムはどこへ」(2020年9月7日付)…

【メディア】国際連携データ解析部門 青山先生の研究成果が福島大にてプレスリリースされました。

2020年9月2日、青山先生が共著として発表された論文について、福島大学にてプレス発表が行われました。 「令和元年 10 月の台風 19 号による土砂流出が福島沿岸の溶存態放射性セシウム濃度を上昇させた一因と評価」…

知の拠点【すぐわかアカデミア。】サイトの動画が更新されました

筑波大学アイソトープ環境動態研究センターも所属する「国立大学共同利用・共同研究拠点協議会」が、最先端の学問の様子を、広く一般の方々や学生の方々にお届けしている、知の拠点【すぐわかアカデミア。】のサイトにおいて公開されている動画が更新されました。 講演5:すぐにわかる深海鉱物資源の成り立ち~…

【メディア】国際連携データ解析部門 青山先生の研究成果が共同通信に掲載されました

2020年7月27日、アイソトープ環境動態研究センター国際連携データ解析部門 青山道夫先生の研究成果における、共同通信による取材記事「大雨で土壌のセシウム流出、福島」が掲載されました。 これに伴い、東京新聞や中日新聞など10社以上の紙面にて掲載されました。…

知の拠点【すぐわかアカデミア。】サイトの動画が更新されました

筑波大学アイソトープ環境動態研究センターも所属する「国立大学共同利用・共同研究拠点協議会」が、最先端の学問の様子を、広く一般の方々や学生の方々にお届けしている、知の拠点【すぐわかアカデミア。】のサイトにおいて公開されている動画が更新されました。 講演3:すぐにわかる原虫病~世界の原虫病を監…

パンフレット

放射線安全管理部    アイソトープ基盤研究部門

放射線業務従事者初心者講習会のお申し込みはこちらの事務室です
【アイソトープ棟】案内図AnzenKanribuMap
 TEL:029-853-2513
     (事務室)
 TEL:029-853-2514
     (放射線管理室)

放射性物質環境移行部門

【総合研究棟A405号室】
 TEL:029-853-4226
 onda”@”geoenv.tsukuba.ac.jp
  (””を外してください)

環境動態予測部門

【アクセス】
〒305-8577 
 つくば市天王台1-1-1
 TEL:029-853-2532
 FAX:お問い合わせ下さい
 jimu”@”ied.tsukuba.ac.jp
  (””を外してください)

アーカイブ


Tweets by

  • Error: Plugin not fully configured

Environmental Radioactivity Datasets website at CRiED, Univ. of Tsukuba

放射能環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点

放射性物質環境動態・環境および生物への影響に関する学際共同研究

原子力緊急時対応と放射性廃棄物処理・処分を支える高度人材育成事業(ENEP)

アイソトープ環境動態研究センター利用細則